幼子を主人に託して女房ともとランチしました。

以前の梅雨の中央の晴天のOFF。以前より女子ともと昼めしのコミットをしていました。ちびっこ連れで遊ぶことは多々あっても何しろ、ちびっこといるとじわじわできない。ツイートもできない。ただ遊ばせるだけでその時が過ぎて仕舞う。次回ちびっこを置いてどっか行きたいね、と話してて、ついに実現しました。
子供が出来てから、自分だけの時なんて殆どないので、貴重なOFF、女子ともとの昼めしになりました。
一時間ほど地下鉄を乗り継いで出掛けた先は二子玉川。田舎の女子憧れの盛装タウンだ。
いつもなら、ちびっこが騒がないか、抱っこなので、地下鉄が憂慮だったり、少なく着かないかなあとそんなことばかり考えていますが、そのときばかりは無休トーキング。講話が途切れることもなく、ずーとちびっこのことや、男性のこと、いろんなことを話して、アッという間に目的地に着き、高島屋で昼めしして、そのあとも裏面のライズでお茶して、久しぶりに有意義な時を暮らすことができました。
ちびっこなしで女子だけの昼めしの旅でしたが、さすが話す成分はちびっこのこと、ショッピングの時もちびっこの衣服だったり、離れていても想うことはちびっこの項目ですなあ、と実感しました。
そういった時を作ってくれた夫にもサンキュー。
有難うhttp://www.goteborghorseshow.co/

幼子を主人に託して女房ともとランチしました。