花がさかない植物とそのふえ手法などについて

シダ植物などについて学習しました。葉の背面の胞子のう群のつきサイドは、シダの型式によっていろいろあります。シダ植物にはイヌワラビ、ノキシノブ、コモチシダ、クサソテツなどがあります。蔑ろ植物にはスギゴケ、ゼニゴケなどがあります。ソウ類にはワカメ(褐ソウタイプ)、トサカノリ(紅ソウタイプ)などがあります。食卓になるワラビやゼンマイ、春先に見る「つくし」などもシダ植物のなかまです。シダ植物は最古の陸上植物の一つで、ほぼ3億5000万世代前には数十mにも及ぶ巨大なシダ植物が大自然を形成していました。また、後現れた初期の草食恐竜のごちそうにもなっていたと考えられています。次は、双子葉タイプについてだ。キク科は、タンポポ・ヒメジョオン・ヒマワリがあります。メリット科は、スイカ・カボチャ・キュウリがあります。ゴマノハグサ科は、サギゴケ・オオイヌノフグリがあります。ナス科は、トマト・ジャガイモがあります。知らないことが多かったので、知れて嬉しいです。海宝の力 体験談

花がさかない植物とそのふえ手法などについて