踏切から線路に入った松本伊代さんと早見優さんが不起訴処分に

JR山陰線の踏切から線路へ無断で入ったということで、松本伊代さんと早見優さんが書類送検されましたが、検察側は不起訴にするということになりました。

書類送検とは簡単に言うと、警察から検察に書類や証拠を送ることを指しています。今回の事件についての警察の捜査がとりあえず終わったので、検察に事件の報告等をするということです。そして、検察で警察から送られたものをチェックして裁判所に起訴するか起訴しないかを決めることになります。

今回の事件では、検察側が不起訴処分にしたということなので、事件は裁判所までは行きませんでした。起訴されるか不起訴になるかは、事件の重大さや受けた社会的損失など色々な状況を踏まえて決定されます。

今回は、線路に出て写真を撮影しただけで電車の運行などの実害が無かったということで、裁判にかけて罰するほどではないと判断されたということです。書類送検ということで話が大きくなってしまいましたが有名人だから話が大きくなるのであって、事件そのものは結果としては大したことではありません。

ですが、真似する人が出ると大変な事故などが起こりそうなので、ある意味見せしめのように報道されたところがあります。電車事故が起きるときはかなり大きな損害が出るので、やってはいけないことはやらないのが1番というところです。

踏切から線路に入った松本伊代さんと早見優さんが不起訴処分に