ドラマで結末でこんなストーリー展開になるとは思ってなかったというのは

こんなはずではなかった…って思うことはそうそうない。日常ではこんなはずでは…というのは起きてほしくない事だけど、ドラマや映画では面白いストーリーの1つだ。ストーリーではなくても、そんな驚愕の結末が…というのは滅多にない。
大抵は、あり得ないストーリー展開だったり納得いかないで終わる。むしろ、それならこういう終わり方の方が納得できるという事を思う時の方が多いものだ。
もちろん、そういうドラマを作るのは大変だし、どこかで見たようなドラマとは違ったストーリを作るのは大変だろう。
古典の推理ドラマとかで、犯人や展開が分かっているのに、なおかつ面白いというのは相当に練られた物語でないとそうそうない。
秀逸な推理ドラマになると、一度見て犯人が分かったとしても気づかなかった所が2度目3度目に現れる事がごくまれにある。また、犯人とかストーリー展開が読めて読者、視聴者の満足を感じさせて、なおかつ敗北感も感じるようなドラマは見ていて爽快なんだよな。http://www.alumni-uum.org/hige.html

ドラマで結末でこんなストーリー展開になるとは思ってなかったというのは