主人が見ていたドラマがおもしろくて一緒に

子どもが産まれたばかりのころは、そんな余裕もなく、ドラマなんて見てもいませんでした。
でも、コウノドリだけは好きで、コウノドリ2が始まると聞いた時も意気込んで見ましたよ。

それを見ていた主人も、ドラマが好きになったようで、ちょくちょくドラマを見るようになりました。

私と主人の見たいドラマは違うのですが、なんとなくついていると一緒に見てしまって、知らないうちにおもしろくなって見逃せないようになっているという。
今回は、私は「あなたには帰る場所がある」と見ているのですが、主人は「モンテクリスト伯」と「ブラックペアン」を見ていました。

最初は興味がなかったのですが、見ていたらおもしろくて、モンテクリスト伯は2話を最初に見たので、話の内容が全然分からず、録画してあった1話も見たらおもしろくなって毎回見ています。
復讐劇がおもしろいです。

でも、主人公のだんは少し寂しそうに見えます。
本当は心の優しい持ち主なので悲しいのでしょうか。
幸せになってほしいです。ローンの仕組み

主人が見ていたドラマがおもしろくて一緒に

子ども嫌い?子どもを放置する親が嫌い?論争。

最近、SNSで「子どもを叱らない、なだめない親が悪い、だから子どもが嫌い」
みたいな発言があり、物議をかもしているようですが。
子どもが嫌いな人って、どうしても一定数いるわけです。
その大半は、多分、騒がしかったり、迷惑だったりするから。
しかし、子どもが騒いだり迷惑な行動をしているとき、一体その親は何をしているのか。
その子どもの親の対応が悪い、と、どうやらそういう言い分みたいです。
それに対して、「親は色々対応しているけど、どうにもならないときだってある」
という現役ママさんの反論も最近話題になってたりするのですが。
確かに、子どもは中々難しいもので、
親がいくら叱ったり諭したりしても、子ども自身が落ち着こうと思っても、どうにもならないこともある。
そういう困った子どもに対して、しっかり向き合うことが出来ている親も一定数いるだろう。
しかし、スマホに夢中、おしゃべりに夢中で子どもはそっちのけの親も一定数いる。
おそらく、SNSでの発言はその親に向けての発言なのだろうと思う。
なのに、しっかり子どもと向き合っている親がその発言に反応して、反論して問題がより大きくなる。
なかなか分かり合えないものだなぁ。TBC ひげ脱毛

子ども嫌い?子どもを放置する親が嫌い?論争。